読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外とドラマはないFTMの生活

今までなんとなーく埋もれて生きてきたFTMが楽に生きてる奴もいるよって話をします。因みに、下衆な人間です。

タイムイズマネー

こんにちは。

昨日は暇すぎてエロい投稿をしようかと思ったんですが、内容がエグくなってきたので下書きに潜ませておきました。

気が乗れば投稿します。

 

さて、タイムイズマネーと題しましたが「時は金なり」とよく言いますね。

なぜこの言葉を引用したかと言いますと、やめどきについて考えたからです。

退職・転職って人生の一大事ですよね。

しかも私は未経験からIT業界に挑戦しようとしています。

 

ネックになることはたくさん。

・年齢(28)

・性別(戸籍上女性)

・未経験

・介護からの転職(なぜかイメージが悪い)

・高卒

・転職回数

・文系のサービスから理系への転換

 

だけどがあります。

1、地元に雇用を増やしたい。

2、LGBTで埋もれてる優秀な人間が、自由な姿で伸び伸びと働いていただける環境を作りたい。

つまり、最終的に事業を起こしたいと考えています。

なぜITかというと、インターネットがあれば仕事ができて、今現在の地元で当たり前になっている中国のような賃金の扱いをローコストで改善できると考えたからです。

(勉強不足ですが、これからもっと学びます。)

 

だからこそ次に人生をかけています。

その覚悟を伝えたところで、採用側は未経験ならまっさらな新卒か、25歳まで、あとは社風とかも関わってくるからまたただでさえ狭い門が狭くなります。

 

そんな中、もし決まらなかったらバイトしながら勉強や転職活動をすることにして、退職の日を先に決めました。

 

実際施設は人数が足りていません。

施設長は引き止めに躍起になっています。

でもやめます。

なぜそこまで迷惑かけても辞めるのか。

 

 

私は1年前に退職を申し出ておりました。

しかし、まだ立ち上げ間もない施設から主任が一人消えるのは困る、1年待ってくれと言われたので1年の約束で現在まで待ったのです。

 

自分にも責任感があり、同僚に迷惑をかけたくないというのがその時の考えでした。

 

そして1年が経ちました。

私は今回の転職活動を最後のチャンスだと考えています。

人生をかけたとても大事な活動なのです。

 

だからこそ時間が惜しいのです。

 

もし「残ってくれたら50万円出すよ」と言われても残りません。

 

50万円で時間は買えないからです。

 

人生を、夢を諦められる金額ではありません。

 

同僚にはとても悪いことをしてしまいます。

本来ならもう一人が入社して、教育してから辞めるのが常識でしょう。

人がいない今、なぜ辞めるのかと思っているでしょう。

そんなこと、私が誰よりもわかっていますし、罪悪感に押しつぶされそうなのも確かです。

 

でも、私は今までに誰かの代わりに何度も休日出勤して、残業をして1ヶ月に夜勤を14回、しかも明けの次の日はまた出勤で、職場にいない日はありませんでした。

毎日いるなら住んだ方がいいのでは?と思うくらいです。

そしてそれを繰り返し1年を捧げました。

生真面目な性格なのでお金をもらっているからと外部講習にも自ら行き介護の精度をあげることを惜しまず続け、自分の夢も諦めかけたのです。

夢に向け勉強したくても本当に時間が足りませんでした。

 

それなのに、まだ私の時間を欲しがるのですか?

 

そう思うのです。

もちろん出たぶんの給料は出ます。

しかし望んでいない、自分は勉強がしたいと告げているのに改善努力をしません。

入居者様や同僚に対する、私の思いを利用されていた気分です。

ただいるだけの人員が欲しいなら派遣でもなんでも使えるはずです。

浮いている人件費は安易に計算できます。

今のタイミングで辞める私が悪いように思われても仕方ありませんが、実際施設側は人員の確保という大切な責務を怠ってきたのです。

 

そのために、私は人生における今の大切な選択を先延ばしにはできません。

 

特に何度も面接を受け、性別はクリアしたのに年齢的に遅いと断わられることの方が多く、時間の大切さを感じています。

このブログも息抜きです。

 

勉強しながら雑念が沸いたら書きなぐり、またスッキリして勉強に戻る形を取っています。

 

今は監査が入ったことで勤務量を減らしていますので、勉強をすることができ、とてもいいタイミングだったなと感謝しています。

勤務時には人手が足りなくてバタバタですけどね。

 

何が言いたいかというと、もし介護職で、夢を追いかけていてでもみんなのことを考えたら仕事をやめられない人。

 

やめちゃいなさい。

 

もしあなたが辞めたら運営停止になると言われたらこう言ってください。

「私が辞めたから運営停止になるのではなく、施設が人員確保の責務を怠ってきたから運営停止になるんです。この運営停止を回避することと、私の人生を天秤にかけてどちらが大切だと思ってるんですか?

職を失う人が出たとしても、それはあなた方の責任でしょう」

 

ここは折れてはいけません。

あなたが残れば会社はそのままの状態を維持することしか考えません。

あなたの将来など、どうでもいいから対策をせず引き止めているのですよ。

そして、飛んだりせずちゃんと真っ向勝負しましょう。

ブラックなら最悪、無断欠勤で「懲戒解雇」出しますよ。

 

むしろ送り出してくれるようなところなら、きっとやめたいとは思っていないでしょうね。

 

このパターンがどれだけあるのかわかりませんがね。。。

では。

広告を非表示にする