意外とドラマはないFTMの生活

今までなんとなーく埋もれて生きてきたFTMが楽に生きてる奴もいるよって話をします。因みに、下衆な人間です。

引き寄せって深いのね

こんにちは、いつの間にやら引き寄せられて引き寄せをネットで見ちゃった私です。

 

そもそも「引き寄せの法則」とか「鏡の法則」とか「スピリチュアル」という類の言葉と出会ったのはかれこれ8年ほど前。

 

巷がオーラ全開の頃ですかね?

その頃お付き合いしていた方が大好物だったので、私もそれを聞かされておりました。

 

別に否定的でもありませんでしたが、恩恵に預ろうとも全く思いませんでした。

特段必要ないなと。

良さそうなところというか頭に残ってることだけやって見たりしました。

瞑想だったり、あとは運命的な部分の意味づけみたいに。

 

で、彼女はレイキにも行きました。

面白かったのは、彼女は勉強しているけど、最終的に感情で流してしまう人だったことです。

例えば、レイキ1回目

「すごかったー体がガーってなった!」

と訳わからないけど凄く満足。

 

2回目

「あの先生なんか高圧的で嫌い」

 

ん?

 

んん??

 

私は突っ込みました。

「よくさ、スピリチュアルか自己啓発の本とかで教えてくれるけどさ、あれってつまり、その人は君なわけだよね?君のイメージが具現化した周りに対する君ってことだろ?特に君は強いタイプだから先生を引っ張っちゃったんじゃないの?」

 

「何も知らないくせに!」

わーきゃー。

この流れで発狂されるというのが毎度のことでしたが、彼女自身が変わりたいのか、とりあえず周りの手を借りて幸せになりたいのかわからない人でした。

 

多分ちゃんと勉強した方は、まず負手放す気がするし、感謝の気持ちが基本中の基本と言いますよね。

 

それがない。

自分の体にも感謝できない。

 

私にはその彼女が自ら病気になっていく様に見えました。

 

お別れした後、入院したそうです。。。

 

私は沢山の知識を与えてくれた彼女には感謝してますし、今でも友人です。

 

そして今回引き寄せの法則にまた何故引き込まれたかというと、まず転職を決意したのが以前の本を作る会社と同じ業務内容で割と安定している企業を見つけたこと。

そこに行きたいと応募したのですが、書類でアウト。

簡単にゃいかんなーと思っていたのですが、やっぱり自分はパソコンを使った仕事がしたいんだと気付きました。

そういえば高校ではプログラミングをかじったけど、生半可なもんじゃなかったしなーと調べてたら…未経験歓迎の文字。

え?初心者でもいいの??

とやってるうちにあれよあれよと目指せプログラマーとなってきたのです。

 

そして初めての面接で「javaやってみたら?」と言われその帰りに本を購入して勉強。

 

その後その会社からお祈りメールが届きましたが、勉強を始めるきっかけとなりました。

 

何故か書類審査は余裕で通る私。

その次の会社でも面接。

そこでは、それまで以上に自分らしさとは何か、考える場となりました。

 

この2つに至っては入りたいと思っていたけど行く気がしない会社でした。

落ちてもダメージがない様な。

 

そして次の会社が以前にも書かせていただいたところです。

自分を受け入れることを学びまました。

 

落ちても落ちても思うのです。

 

あ、縁が無かった、学びに行ったのだと。

 

そして最近出会った会社は本当に自分を受け入れた瞬間に見つけたところで、PRとか、自分に聞かれたら答えられる様に自己について考えるうちにいつの間にやら引き寄せの法則というものに辿り着いたのです。

 

ネットを見てると言葉が沢山ありますが、あ、これを調べようあれを調べようとやってるうちに、結局のところ、

今幸せだと思ってる人に幸せが来る。

他人は自分である。

与える人に与えられる。

欲しいと思ってるのは裏を返せば無いと思ってる。

幸せになりたいは今幸せじゃ無いと思ってる。

だから自分が思ってる自分がそのまま今の状態というもの。

 

深い。

深すぎる。

 

という考えすら、余計に深くしてしまうということかと無限ループしてます。

 

結局のところ八百万に感謝するということ。

 

毎日単調だなと思うのか、毎日沢山感謝できて幸せだと思うのか。

 

それを意識しただけでも最近の私は凄く心穏やかです。

 

今は面接も最終の結果待ちですが、それぞれを加味して考えると、私は社長で社長が私。

採用。というかもう会社の一員。幸せ。ありがとう。

 

と信じるということなのかなと。

 

もしかしたら、潜在意識の中で、もう決まったことがあるのかもしれませんが瞑想とかしてないのでそれもわからず。

 

ただ、私はこれまで割と幸せを感じる方の人間だったので、藁にもすがる思いというわけでは無いんですが(笑)

 

もっと知った方がいいということかもしれませんね。

 

あと、夢で「おーむ、ぶーるぶわー…」っていうおまじないが出てきました。

 

あれなんだろ。