意外とドラマはないFTMの生活

今までなんとなーく埋もれて生きてきたFTMが楽に生きてる奴もいるよって話をします。因みに、下衆な人間です。

不思議な感覚

新たな面接に行ってきました。

 

とてもいい雰囲気で、とてもいい人たち、そして社内の見学をさせていただきましたが、ここで働きたい!

と本気で思ったというかもう前から知ってるような気になりました。 

先輩方にしてもそうですが、この人たちを知っていると思えたのです。

 

運命を感じました。

社風に自分があっていると心から思えたのです。

ここに来るべくしてきたような。

 

不思議な感覚。

もし引き寄せの法則があるのなら、私はここで働きます。

信じています。

 

もう一度、いや何度でもあの場所へ行きます。

その感覚があって手放してはいけないという事がわかるのです。

1つも不安を感じませんでした。

 

以前、ここしかないと思ったところは少しの不安があったのです。

その予想通りでした。

それはきっと私自身が拒否していたのでしょう。

 

でも今回はない。

名古屋へ来て最初の会社でも同じ感覚でした。

自分はここで働く。

そうわかったのです。

あの時と同じ、この感覚を大切にします。

 

そして現職を辞められるかなと不安でしたが、辞めます。

 

引き寄せの法則でいうと、辞められなかったらというイメージがイコール辞められなくなるから、それは受からないということへ繋がります。

 

だから、現職を辞めて、新しい人生を切り開くイメージをします。

それを信じるだけです。

 

いきなり変なこと言うなと思うでしょうが、証明します。

 

おやすみなさい。

 

広告を非表示にする