読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外とドラマはないFTMの生活

今までなんとなーく埋もれて生きてきたFTMが楽に生きてる奴もいるよって話をします。因みに、下衆な人間です。

はじめまして

こんにちは。

ブログってのは初めてですが、最初の記事は基本的に自己紹介なんだとか。

多分ここにきている人は、何かしらのワードで検索してきて、私に興味を持ったということですね。

仲間、つまり変態ということですね。

よろしくお願いします。

人間皆変態ですよ。

あれ?気づいてませんでした?

ようこそ変態の城へ。

すみません。

真面目に自己紹介いたします。

名前は伏せますが、

年齢:28

出没:ちぇるちぇるランドから名古屋

仕事:福祉系

性別:女(2つのどちらかと言われればね)

生活:男(つまりFTMです)

好き:女性

身体の性趣向:なんでも。この辺が下衆です。気持ちよければいいんで。批判されると気持ちよくなります。

見た目:ちっさいおっさんです。

真面目そうと言われます。基本はふざけてますが。場はわきまえております。

そんでもっていわゆる完パスです。

「そんな事みんな言ってるけど、全然パスできてねーよ!」

という声が聞こえてきますね。

私もなんども叫んだことがあります。

大丈夫。本当です。

今までいたしかたなく「性同一性障害です」とカミングアウトしたことがありますが、「え?おねぇ?」と言われます。

ゴツい見た目も相まって大半の方からは「ゲイ」と勘違いされます。

こちらから言わないと病院の先生も気づかず、胸オペの跡を見ても、わからず、説明してやっと通じます。

診察券も男になってて、優しいなーって思ってたら3回目の受診で「あれ?間違えてますね!すみません」となおされました。

主治医には、男通り越しておっさんになったねとお褒めの言葉をいただきました。

ありがたや。

なんでこのブログを始めたかというと、私が調べたいことが中々検索できないからです。

なので、どうせなら自分の独り言や考え方も適当に吐き出せる場所があってもいいかなと思って開設しました。

よろしくお願いします。

見る人がいればですが、ご意見やご相談も仏の心で受け止め、修羅の如く吐き捨てます(^^)